ヨコハマフォトフェスティバル いよいよ開幕!

ヨコハマ フォトフェスティバル2012「地域・写真・記憶」が1月16日に開幕しました!
会期中は当プロジェクトも「情報スペース別館」にて、活動の内容を写真、映像でご紹介します。

また、20日には被災資料支援に従事されている方々をお招きし、「被災資料への取り組み ~それぞれの現場から~」と題したパネルディスカッションを開催します。
本パネルディスカッションでは、陸前高田をはじめとする被災資料への取り組みを多方面から検証します。現地の声、現場の声にぜひ耳をかたむけてください。

パネルディスカッションは事前予約制となっております。
若干ですが、まだお席に余裕がございます。
ご興味のあるかたはこちらのページより、お早めにお申し込みください。

皆様のお越しをお待ちしております!

ヨコハマフォトフェスティバル

当プロジェクトもブースを出展させていただくヨコハマフォトフェスティバル開催までいよいよ1週間を切りました!

最終日の1月20日には、当プロジェクトのブースにて、「被災資料支援」をテーマにパネルディスカッションを開催いたします。
事前予約制となっておりますが、まだお席に余裕がございます。
ご興味のあるかたはぜひお早めにお申込みください!
詳細、お申込みはこちらのページをご覧ください。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
旧年中は、様々な方たちに支えていただき、活動を継続できましたこと、心よりお礼申し上げます。
仲間に加わってくださるボランティアの方々も増え、少しずつですが、着実に作業を進めております。
陸前高田被災資料デジタル化プロジェクトは本年も作業を継続いたします。
今後とも、皆様の御理解・御協力のほど、何卒よろしく御願い申し上げます。